トップページ > 宮城県ボランティア協会とは

宮城県ボランティア協会とは

宮城県ボランティア協会の役割と目的

の画像  宮城県ボランティア協会は、1976年(昭和51年)に設立されて以来、宮城県内のボランティア団体の横のつながりを作り、研修会などを通じて人材育成に努めてきました。
関係各位にご支援を頂きながら、さまざまな課題に取り組み、各地でのボランティアカレッジの開講やボランティアリーダー研修会等を開催し、一定の社会的役割を果たしてきました。
 社会の一大変革の中で、財源・人的資源も含め当法人の抱える課題も山積しております。会員各位とともに力を合わせ、さらに人に優しい、世代間交流の盛んな継続性のある社会の実現を目指し、事業を行っていきます。

活動内容

の画像  毎月1回の理事会を通して、各種ボランティア活動の課題などに取り組んでいます。
 また人材育成のための研修会の企画、運営にあたります。
 宮城県内のボランティア団体と協力・連携するためのコーディネートなども行っています。

ホームページ新着情報

関連項目

宮城県ボランティア協会に所属するボランティア団体

活動予定表

{錧HP
Ћ
MDRC
{