トップページ > 会長あいさつ

会長あいさつ

会 長  吉 川 寛 康

平成26年度の総会で会長職を拝命しました吉川と申します。
日頃より,会員の皆さま方には,本協会に対しましてご理解をいただき,ご協力を賜っておりますこと心より感謝申し上げます。お陰様で,特定非営利法人として活動をスタートし,本年4月で16年目を迎えることができました。
本協会は,県内における各種ボランティア活動の効率的運営と充実強化を図ることを目的に,研修会等を通じて会員相互の連携を図るとともに,広く多くの方々に対してもボランティア活動への参加を促進し,ボランティア知識・技能の向上をサポートする活動等を行って参りました。
4年前の東日本大震災において,県内各地で甚大な被害を受け,ガレキの撤去や浸水家屋の泥だし作業等,全国各地から多くの方々のお力添えにより,復興に向け前向きに頑張っていく力と勇気をいただきました。そして,有事の際における「共助」の重要性を改めて再認識するようになりました。
近年,地域における近所付き合いの希薄化が指摘されておりますが,大震災を経験した本県だからこそ,「自助」を基本としながらも,ボランティア活動の充実,多くの参加主体との連携強化等により,「共助」体制をしっかりと構築し,その重要性を広く発信する活動を進めて参りたいと考えております。
そして,会員の皆さまと一体となった充実した活動を目指し,今後とも鋭意取り組んで参りますので,引き続き,本協会の活動に対しまして会員皆さま方のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

以 上

{錧HP
Ћ
MDRC
{