トップページ > 活動報告

平成30年度最新活動報告

NPO法人取得20周年記念大会(2019.02.04)

 MDRCと宮城県ボランティア協会は兄弟関係にある団体同士で、共にNPO法人格を取得してから今年で20年経ちます。 そこで20周年記念行事を共催することになりました。
 両団体から準備委員会を半年前に立ち上げて式典と祝賀会の準備を進めてきて、本日盛大に記念大会を開催することができました。
宮城県知事・仙台市長・県社協・市社協(代理)を来賓に迎え、参加者は約90名で式典を行いました。
 来賓あいさつ、これまでの両団体のあゆみが紹介され、ゲストとしてイコールネットの宗片代表から「防災・減災に女性の力を活かす」「男女共同参画の視点から見る防災・災害復興対策に関する提言」というテーマで お話をいただきました。避難生活で男性には気づかないことや女性特有の必要なこと、また女性が運営の担い手になることなど、女性だけではなく男性にも知っておいて欲しい内容でした。
 そして、祝賀会に移り、ちょっとだけ豪華な料理に皆さんのテンションも上がり気味。こんなことは初めてなので無理はないですね。 皆さんご満足戴けたと思います。
 より体制を強化して次の30周年を目指していきたいと思います。

当日配布資料  NPO法人取得20周年記念大会パンフレット

平成30年度定例総会(2018.5.30)

定例総会  NPOプラザにて、平成30年度定例総会が執り行われ、29年度事業報告と30年度事業計画について承認を頂きました。
余った時間で各地域の取り組みなどについて発表があり、興味深い取り組みについては活発な質疑応答などもありました。
会員数が減少する中、今年度は20周年記念行事が計画されており、これを機に活動が盛り上がる事を期待したいと思います。






{錧HP
Ћ
MDRC
{